うねりチャート底値買い投資で50万→1000万を目指す企画(part1)

Iroha Magazine のミズグチです!

株初心者が無謀にも50万円を1000万円に増やす!という企画を取り敢えずスタートさせてみました。part3,4あたりで打ち切りになる可能性が非常に高いですが笑。

何故こんな企画をはじめたかと言うと「うねりチャート底値買い投資術」という本との出会いでした。これを読み、私の投資はただのギャンブルだったことを思い知らされました。本当に目から鱗、目からウロボロスでした。

こんなに初心者目線で書かれている株投資の本はないのではないか?と思うレベルで、文字数やページ数も少なくまとまっている良書です。是非これから株をはじめるかたには購入して頂きたいと思います!

投資方法

この投資法の理論や裏付け等の詳細は本を読んで欲しいのですが、この「うねりチャート底値買い」のポイントは3つだけです。

私の解釈に誤りがある可能性もありますが、簡単に説明したいと思います。

ボックス相場となっている銘柄に投資する

ボックス相場とは、株価が上がったり下がったりを定期的に繰り返し、ちょうどジグザグのラインで箱の中を動いているような相場のことをボックス相場と呼びます(下のような相場)。

ボックス圏の上側を支えているのがレジスタンスライン(抵抗線)で、下側を支えているのはサポートライン(支持線)と呼びます。

何故ボックス相場の銘柄に投資するかと言うと、相場が読みやすくリスクを低減出来るからなんですね。

例えば任天堂なんかの株では「そろそろ新しいゲームがリリースされるから高騰するぞ!」なんて考えて投資してみて、本当に高騰することもありますが、逆に暴落することもあります。こんなのはただのギャンブルであり、投資とはいえないと私は考えます。

ボックス相場の底値付近で投資する

株で儲ける基本ですが「安く買って高く売る」をするためには株が割安のときに購入する必要があります。株が割安と判断するテクニカル指標はたくさんありますが、その指標に従ったとしても損するときは損します。難しいですね。

そこで今回の投資法では、ボックス相場と組み合わせて投資します。ボックス相場であれば割安なタイミングが見つけやすく、ボックスの底値ゾーンで投資することで割安な株に投資することが出来ます。

また、もしボックス相場から外れ、大きく株価が下がったとしても底値付近で買っていれば、次に説明する分割購入をすることでリスクを回避・低減することが出来ます。

信用取引などをしていて相場から退場することになっても底値付近で購入していれば、損失を少なく出来るメリットもあるかと思います。

数回に分割して株を購入する

底値付近で株を購入したとしても、さらに株価が下がることも多々あります。そのためのリスクヘッジとして分割して購入します。まずは底値付近だな~と思ったら打診買いで1回目の購入をし、さらに株価が下がったらもう1回、2回とナンピン買いしていきますそうすることで、平均取得株価をさげることが出来ます。

また、1回で大きく買ってしまうと株価が下がると精神的にきついので、分割購入であれば逆にもっと下がれ!と思うようになるので精神面をコントロールすることが出来ると本にも書いてあります。これは私のようにギャンブルで熱くなってしまうタイプにはもってこいだなと思いました笑。

投資方法としては以上となります。

本には書かれていませんでしたが、+αとしてボックス圏の底値にあった時に何か大きな悪材料を抱えていないかだけは調べてから投資したいと思います。

50万スタートでいつになったら1000万に届くのか?

「原資少なすぎじゃない?」って思うかもしれませんが、一般ピーポーのミズグチにとっては大金ですよ!また仮想通貨でもガチホールドしているため、株に回せる金額が少ないというのが原資が少ない理由です。

ちなみに、毎回トレードが成功し平均7%利確出来たとすると、11回目で100万円を超え、45回目で1000万円到達となります

1回のトレードが数日~数週間掛かり、平均1週間とすると、1年弱で1000万円到達することになります。まー奇跡ですね。こんなことが出来たら「株初心者の僕が1年で50万円を1000万円にした方法」とかいう本でも出版しますよ笑。あ、パクリ本になってしまいますね。まずは1年後に50万円より減っていないことを祈りたいと思います笑。

気の遠くなるような話ですが、この投資方法は低リスクが売りなので、気長にやってみたいと思います。

実践1回目:VS 太平洋金属

本でも紹介されていた銘柄ですね。数年レベルでボックス相場を描いており、6ヶ月、2年のチャートどちらでも綺麗にサポートラインが引けますね。

この株を見つけたのが2017/12/8で、ちょうど底値圏だったので、2,849円でまずは100株購入しました。50万円スタートなので2回目の分割購入は大きく下げてからにします。しかし実践してみると短期的に見たら下がってきている株に投資するというのは勇気がいりますね。

数ヶ月レベルでは2800~3400がボックス圏なので、3400円目標で売却する計画とします。この記事を書いている12/11現在は2,872円なので少し上がってきていますね。やはり底値だったのでしょう。

この企画は株の売買がある度に記事を上げていこうと思います。公式TwitterやFacebookで記事の更新通知をしておりますので、是非フォローして頂ければと思います!

皆様のメシウマ記事はなるべく書きたくないので、ボックス圏で推移してくれることを祈ります!それでは!

2017/12/30進捗 太平洋金属

2,849円で購入したものが現在3,130円まで上昇しています。読み通りボックス圏内で上昇中ですね。3,300円のレジスタンスラインまでは引き続きホールドです。

The following two tabs change content below.
ミズグチ

ミズグチ

神奈川出身、東京在住。Iroha Mazagineの記者と構築担当。 新しいモノが大好きで浪費癖が酷い。ロードバイク(TIME first)と音楽(ギター)が趣味。 YouTubeでミズハラゴウというユニットで音楽を中心とした活動もしています。 自分が気になるものは何でも記事にし有用な情報をお届け出来ればと思っています!