叱られて叱られて、痛い思いして金払って・・・ここはSMクラブですか!

なんのことやら意味不明のタイトルだと思われるだろう、順を追って説明したい。

1、5年前のこと

歯槽膿漏で歯がボロボロになり嫌いな歯科医にイヤイヤ通うことになった。

歯の手入れが悪いということで、歯科衛生士から歯磨きのレクチャーを受け歯石取りなどを行った。この話の主役はその時私の担当になった歯科衛生士(女性)だ。実名は明かせないので
仮名、沢尻さんということにする。

歯科衛生士

まず、初対面で私の歯をチェックした後の第一声・・かなり衝撃的な言葉だったので今も
はっきり記憶している。「こんなヒドイ歯見たことないです!」だ。その後、気合入れて
改善して行きましょう的なことを言われ厳しいご指導を受けた。

2、沢尻さん爆発!

2回目の歯石取りの予約日の前日の夜、会社関係の仲間と焼き肉屋へ行き、食べ放題だったのでガツガツ食べてしまった。

そして、翌日の歯石取りだが、おそらく沢尻さんはニンニク臭プンプンであったでろう私に立腹したのかもしれない。いつにも増して強い口調で「歯茎がただれたようになってますが、何かされました?」と、おっしゃるので、照れ気味に答えた。「あぁ、昨日焼肉行ったんですよ、それでかも」ヘラヘラ気味の私に、鬼の形相で「いい加減にして下さい!」と爆発した。

熱血指導は良いが「そこまで言うか」という感じで目が点状態の私だった。更に「もっと歯科衛生の意識を持って下さい」と、いうようなことを矢継ぎ早にまくし立てられた。

3、開き直る私

流石に「仏ののら」(自称)も、コレにはちょいとカチンと来た。「いくらなんでもそんな言い方ないんじゃないの、一応私、患者、お客さんですよ」声には発しなかったが、心の中で静かに叫んだのだ。

「沢尻さんよ、叱られて叱られて散々痛い思いして、金払って、ここはコスプレのSMクラブですか!!
(ちなみに私にその手の趣味はないが)

4、歯科医へ再び

あれから5年、食事の時困るレベルでまた歯の調子が悪くなった
しかたなく、久々に歯科医へ・・。結果、「このままでは大変なことになりますよ」と予測した沢尻さんの言う通りだった。

指導の通り真面目に歯磨きをしてこなかった私の歯は、5年で見事なまでに経年劣化していた。

先生が、5年前と現在のレントゲン写真とを比較して見せてくれた。歯槽膿漏で歯を支える骨が解け、歯肉が後退し悪化しているのが私にもわかる状態だった。

5、反省と顛末

私の歯は虫歯だらけで治療で神経を抜いている歯が多いので、痛みが出ないうちにすでに
手遅れ状態になってしまうようだ。2本の歯を抜き、インンプラントがベストなのだが・・
事情で部分入歯となってしまった。

沢尻さんの金言を素直に受け取らず、SMの嬢王様扱いした私が愚かだったと反省しても後の祭り。今思えば、、自分の親ぐらいの年齢の私に、自分のお父さんへ向けるマザーテレサのような慈愛で接していてくれて、唯々一生懸命だったたのかもしれない、、。

まぁ、少し感傷的に沢尻さんを美化し過ぎの傾向はあるが、静かに反省している今日この頃だ。

昨日、久々に歯石取りを行った。が、沢尻さんはもう居なかった・・・。
今度の歯科衛生士さんは笑顔を絶やさず、淡々と仕事をこなす感じの方だった。

でも・・ちょっともの足りないんだなぁ。

The following two tabs change content below.
nora

nora

シニア世代の自由人、趣味のオヤジバンド・野鳥写真・風景スケッチ等で西多摩方面に出没

コメント

  1. のら のら より:

    テスト入力