【糖質制限】積極的間食のススメ(お菓子を食べて痩せる)。

Iroha Magazine のミズグチです!

私のダイエットのテーマの1つとして、「食事」があります。今回はカロリーを抑えるのはもちろんですが、糖質を少なくしインスリンの分泌を抑えることで脂肪の合成を抑制していきたいと思います。ただ、無理をしないというのが私の方針であるため、考えた作戦を連載し実際に実践した記録を残していきたいと思います。

実践編は忘年会飲み会のラッシュが終わる2017年12月下旬を予定しています。

積極的間食理論

ダイエット前にお菓子を食べていた人が、ダイエットのために完全にお菓子を断つことは非常に辛いことなんです!!!また、我慢出来ずに一度お菓子に手をだすと止まらなくなり「ダイエットなんてもうやめだ」と、挫折してしまう可能性があります(何度も経験済み)。

そこで提案したいのが積極的間食です!

積極的に間食を取り、暴食を防ぐことを目的としています。これは、ダイエットの効果としては低下するが、ダイエットの継続性という意味では非常に意味があります。効果が高くて一週間で挫折するよりは、効果が低くても一ヶ月継続したほうが期待値は高いのです。

積極的間食の方法

間食を許可するとはいえ、高カロリー高糖質のものを大量に摂取することはもちろん厳禁である。あくまで空腹を感じそうになる前に、低カロリー低糖質のものを少量摂取するのが私が提案する積極的間食の方法である。合わせて第二回でご紹介した難消化性デキストリンも摂取することも非常に効果的である。

するめ等の干物がダイエットお菓子としては最強

するめやあたりめなどの魚の干物系のお菓子がダイエッターにとっては最強です。低カロリー、低糖質、タンパク質も摂取出来、さらには噛みごたえが非常にあるため少量でかなりの満腹感を得ることが出来ます。芸能人でもこのするめを食べて痩せるダイエットで痩せた人も多いようですね。また、顎を使うので小顔効果も期待出来るので女性には嬉しいと思います。欠点としては、会社や学校など自宅以外では気軽に食べるのは難しいぐらいですかね。。多少臭いますし。

積極的間食向けの商品は結構ある

低カロリー、低糖質というカテゴリの商品は意外と結構あります。最近では難消化性デキストリン入りのチョコレートなどまで販売されており、ダイエッターを狙い撃ちしているお菓子はかなりの種類発売されているので、それらも有効に活用していきたいですね。

代表的なものは以下のようなお菓子がダイエッター向きといえます。

  • ソイジョイ等の豆から作られているもの
  • 高カカオチョコレート
  • ナッツ類

このダイエッター向けお菓子の戦国時代、どれを選んでよいか悩むと思うため、ダイエッター向けお菓子ランキングを作っていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
ミズグチ

ミズグチ

神奈川出身、東京在住。Iroha Mazagineの記者と構築担当。 新しいモノが大好きで浪費癖が酷い。ロードバイク(TIME first)と音楽(ギター)が趣味。 YouTubeでミズハラゴウというユニットで音楽を中心とした活動もしています。 自分が気になるものは何でも記事にし有用な情報をお届け出来ればと思っています!