【2017年版】SHIMANOホイールの重量と価格比較

Iroha Magazine のミズグチです!

今年はSHIMANOからデュラエースの9100番台の製品がリリースされはじめましたね。

9100台のホイールの大きな特徴としては最近流行のディスクホイールに対応したようですが、それ以外ではリムハイトが40cm、60cmと9000番台になかった高さのものが出ているため、実質選べるリムハイトの種類が増えたという形になったかと思います。

SHIMANOホイールの比較表を、見た目重量価格の観点でまとめてみましたのでホイール購入時のご参考になればと思います。

比較表

見た目 製品名 重量 参考価格 リム高
WH-RS10 1890g 10,500円 24mm
WH-501 1900g 11,000円 24mm
WH-501-30 2001g  12,000円 30mm
WH-RS21 1850g 19,000円 24mm
WH-6800 1649g 38,000円 24mm
WH-RS81-C24CL 1502g 61,000円 24mm
WH-RS81-C35CL 1631g 68,000円 35mm
WH-RS81-C50CL 1908g 95,000円 50mm
WH-9000-C24-CL 1387g 95,000円 24mm
WH-9000-C35-CL 1488g 17,5000円 35mm
WH-9000-C50-CL 1672g 200,000円 50mm
WH-9000-C75-TU 1545g 245,000円 75mm
WH-R9100-C24-CL  1400g? 110,000円 24mm
WH-R9100-C40-CL xxx,xxx円 40mm
WH-R9100-C60-CL xxx,xxx円 60mm

※参考価格はamazonより

やはりシマノホイールはコスパが高いですね。ロードバイク購入時のホイールからまず変えてみたいという方は、WH-6800やRS81-24Cあたりを狙ってみるのが良いのかなと私は思います。

※ラインナップ数も多い新デュラエース情報については随時更新していきます。

The following two tabs change content below.
ミズグチ

ミズグチ

神奈川出身、東京在住。Iroha Mazagineの記者と構築担当。 新しいモノが大好きで浪費癖が酷い。ロードバイク(TIME first)と音楽(ギター)が趣味。 YouTubeでミズハラゴウというユニットで音楽を中心とした活動もしています。 自分が気になるものは何でも記事にし有用な情報をお届け出来ればと思っています!