マンションでの3本ローラー環境を本気で考え構築した。

Iroha Magazine のミズグチです!

先週、東京~宇都宮サイクリングに出かけた。ほぼフラットなコースで少し寄り道したので120kmのコースだった。前半は良いペースで進んでいたが、後半になるにつれ気がつけばギアが軽くなり、ペースも落ち込んでしまった。宇都宮に着く頃にはヘロヘロ状態だった。

あれ?体力なくね?

そんなことを気付かされるサイクリングだった。ロードバイクには多少お金をかけているのに、こんなひ弱なエンジンでは格好が悪い。

しかも、「趣味はロードバイクです!ドヤァ」と言いふらしているのに、このままでは「趣味はロードバイクいじりです!モワァ」となってしまう。モチベーションがクンッ↑と上がった瞬間である。

押入れの3本ローラーを取り出す所から

月に数回ダラダラロードバイクに乗るだけでは体力の向上なんて出来ないと感じ、マンションに引っ越してから押入れにしまいっぱなしだった3本ローラーを取り出した。そう、これから平日はハムスターとなりローラーを回し続け、名実共にロードバイクが趣味の人となるために頑張ることを決意した。

今回設置する3本ローラーはミノウラのモッズローラーである。折りたたんで収納可能であるため、省スペースで収納が可能なメリットがある一方、収納したまま出さなくなくデメリットもある諸刃の剣である。

しかし、このクソ狭い都内1kのマンションで3本ローラーを実施するにはいくつかハードルがある。

「場所の確保」

私のマンションの部屋は1kである。とにかく狭い。6畳ぐらいしかない。そもそもローラー台のスペースなんてないのだ(終了)。

・・・このままだとこの計画が終わってしまうので、じゃあどうするかと考え、廊下に設置すれば良いじゃないと考えた。廊下に設置するというのは、邪魔というデメリットはあるが、実は隠れたメリットが2つあるのだ。

1.隣人への影響が少ない

私の住んでいるマンションの間取りはだいたい同じである。そのため、廊下の隣もまた廊下なのである。

つまり、廊下でローラーを回しても振動が伝わるのは隣の部屋の廊下である。廊下で生活している人がいた場合は謝罪しにいく必要があるが、廊下は隣人が普段生活する場所から離れており、ローラー台の振動が伝わりにくくなるため、隣人への影響を極小化することが出来るのである。これは各階の構造が同じマンションであれば、下の階への振動も低減出来ると思われる。

このように、隣人(下の階)への影響が少ない場所を意識してローラー台を設置するというのは、非常に有効であるといえるだろう。

2.壁際であること

繰り返しとなるが私の部屋は狭い。廊下も狭いのだ。ただ、狭いというのはローラー台練習をする上ではメリットとなる。何故なら、両側が壁になり、手をつくことが出来る。

3本ローラーは慣れていても結構気が緩んだりするとバランスを崩し落車する恐れがある(少なくとも私は)。そのため、すぐに両側に手をつけられるという安心感はトレーニングする上で必要であると感じる。

「振動」

昔、実家の2階でローラー台を回したことがある。本気で怒られた

たしかに、乗っていると結構グォングォン床に対して振動が発生していることが分かる。建物の中というのは、中音~高音域の音は吸音されるのであまり気にならないが、床に響くような低音域の音や振動はかなり響くようだ。

ローラーとタイヤの擦れる音の対策は不要と考えるが、やはり振動に対しては何らか対策を施さないと隣人に迷惑が掛かるのでしっかり対策をしたい。

振動対策の動画をかなりの本数を見た。一番効果があるのが、2種類の防振材と金属のプレートを組み合わせるのが効果的であるとわかった。

安価に済ませるのであれば、ホームセンター等で素材を購入し自作するのが良いのだろうが失敗するリスクもある。

そのため、独身サラリーマンのマネーパワーで既製品である「ブルカット2」という製品を合計8個購入した(12,000円くらいした…)。最大で70%ぐらい振動をカットするらしい。本当ならすごい。

上から、滑り止め?のゴム、金属プレート、防振材1,防振材2のような構造のようだ。防振材は指で押し込むと若干凹むぐらい柔らかい。

また、汗が直接床に落ちるのと多少の防振効果を考え、ミノウラのマットを購入しようと思ったが高いので、半分の値段で購入可能なヨガマットで代用する。

作ってみた

3本ローラー環境を以下の手順で構築した。

  1. ヨガマットを床に敷く
  2. ローラー台とロードバイクを仮置きし前後のスペースを確認
  3. ローラー台の下にブルカット2を設置

以上で3ステップで構築可能。

使ってみた感想

ブルカット2を挟むと全体の高さがあがるので、乗車の際は注意が必要だが、防振に関しての効果は非常に高いといえる。洗濯機を動かしているときのようなブーンという振動が大分抑えられている。

70%も抑えられているか?というとそんなではないと思うが、50%くらいは抑えられているのではないだろうか。

平日の20時頃に数回ローラー台を使用したが、今の所苦情は来ていない。

あと、これはローラー台の宿命であるが、やっぱり景色も変わらないので少し物足りない感がある。そのため、程よい高さのゴミ箱があるのでその上にタブレットPCの「Huawei Matebook」を設置。

これでYoutubeやニコニコ動画を見ながらローラー台を回すことが出来る。インターバルトレーニング中等は見てる暇は無いと思うが、ウォームアップやLSD時には活躍してくれるだろう。


3本ローラーの場所も確保し振動対策もした。後はひたすらペダルを回し、体力を強化をするだけである。

The following two tabs change content below.
ミズグチ

ミズグチ

神奈川出身、東京在住。Iroha Mazagineの記者と構築担当。 新しいモノが大好きで浪費癖が酷い。ロードバイク(TIME firstフレームにアルテグラ)とエレキベース(Sadowsky)とダイエットが趣味。 最近はもっぱら仮想通貨にハマっています。XRPがメイン。BCH、XP、PAC等にも分散投資中。 自分が気になるものは何でも記事にし有用な情報をお届け出来ればと思っています!