NiceHash minerの支払いが3ヶ月後!?原因と解決方法について

Iroha Magazineのミズグチです!

Nicehashが再開しかなりの高効率でマイニングが出来ていて嬉しい限りですね!

おや?支払日が3ヶ月後?

ゴリゴリと良い効率でマイニングが出来ていて喜んでいたのですが、「いつ振り込まれるのかな~」と楽しみにしていたら、

Next payout
2018-04-15

!? びっくりしました。以前のNicehashであれば、2週間に1度振り込まれていましたが、3ヶ月も先とは…。

原因は外部ウォレット

原因を調べるべく公式ページをGoogle翻訳を頼りに確認した所、外部ウォレットを利用している場合はBTCが0.1を超えないと支払いが発生しないようです。

GPU何十枚、何百枚の世界でマイニングをしている方からすれば問題はないのかもしれませんが、私のようなGPU5枚構成では、いくらマイニング効率が良いといえど、3ヶ月先まではちょっと待つのが辛いですね。私はマイニングで得たBTCはXRPに変換しようと考えていたので。

解決策は内部ウォレットを使用すること

解決策はありました。Nicehashのウォレットを作成し、そのアドレスに対してマイニングすれば、0.001BTCを超えていれば内部ウォレットに対して支払いがされるようです。

実際、内部ウォレットを作成し、2日たった1/7現在では今日支払いがされるという表示になっていました。安心安心。

ただ、内部ウォレットから外部ウォレットへの手数料を考えると、ある程度貯めてから送金したほうが良さそうですね。

私は既に2万円分程マイニング済でしたが、一旦は内部ウォレットで掘り直すことにしました。

<2018/01/13追記>
内部ウォレットから外部ウォレットへの送金は0.011BTC以上無いと送金出来ないようです。

今後出金はBTC以外も選択可能となりそう

Nicehashのニュースを読む限りでは、内部ウォレットから外部ウォレットへの出金については、BTC以外の選択も可能になるようですね。

現状BTCは送金手数料が高くなっているための配慮のようです。Nicehashさんはユーザ目線で仕事をしてくれるので嬉しい限りです。

The following two tabs change content below.
ミズグチ

ミズグチ

神奈川出身、東京在住。Iroha Mazagineの記者と構築担当。 新しいモノが大好きで浪費癖が酷い。ロードバイク(TIME firstフレームにアルテグラ)とエレキベース(Sadowsky)とダイエットが趣味。 最近はもっぱら仮想通貨にハマっています。XRPがメイン。BCH、XP、PAC等にも分散投資中。 自分が気になるものは何でも記事にし有用な情報をお届け出来ればと思っています!