新型コロナウイルスの脅威、志村けん逝く

◎あの笑顔をもう見れない。

「8時だよ全員集合!」の頃から、ずいぶん笑わせてもらった・・。冥福をお祈りしたい、合掌。

逝ってしまった・・。「まさかこんなに早く」と思うが、新型コロナウイルスの脅威を再認識した次第だ。

2016年に肺炎で入院して以来、タバコは止め、酒も控え気味だったようだ。しかし、最近は志村の元には、このコロナ騒動で閑古鳥が鳴いてる多くの飲食店から、ヘルプメールなどが来ていたらしい。律儀な志村はそんな店をかなりのペースではしごして回っていたという。深酒しないにしろ、それも感染の原因かもしれない。

長きに渡り、全盛期には視聴率50%超えもあった国民的番組で笑いを届、その後も「バカ殿」シリーズなどで人気者で有り続けた志村けん、個人的には国民栄誉賞でもいいと思っている。

◎感染と死は、身近な危機

しかし、持病疾患がある高齢者が感染すると死の危険が高いというのはわかるが、70歳とはいえ、ごく最近までテレビで見かけていた元気なタレントが、こんな状況で逝くと少なからず、シニア世代の私もショックで、危機感を感じる。

医療崩壊しているイタリアの致死率をみてもわかるように、この新型コロナウイルスは適切な医療処置を早めにやらなければ、特に高齢者は死に至る危険が高いようだ。

若年層は感染しても、症状さえ出ない場合もあるようで、発症の具合が個人で差が大きい。プロ野球の阪神の選手は感染を公表したが、嗅覚の異常を訴えている。これも、誰もがこの症状が出るわけではなく、花粉症でも嗅覚異常になる人もいるらしいので、新型コロナウイルス特有の症状とは言い難い。
感染して症状が出るまで時間があるし、症状さえ出ない人もいる。

と、いうことは、今、自分がもし感染していたら、常時マスクをしているわけではないし週末人込みは避けたが、郊外を散歩したりしたので菌をまき散らした可能性は高い、ということになる、改めて自粛を肝に銘じたい。

◎スーパースプレッター

スーパースプレッターとは、感染拡大の感染源(者)のこと。

中国では、1人から160人に感染した事例があるそうだ。院内感染は特に、急激な感染拡大の危惧がある。大阪のライブハスの事例があるように、人が接近する密室空間も避けたい。

故意ではなくても、自分がスーパースプレッターになる可能性もあるわけだからその辺も自覚して行動しなければ、、と思う。

大変な状況だが、やれるだけのことはやり、後は一刻も早い終息を祈るしかない。

The following two tabs change content below.
nora

nora

シニア世代の自由人、趣味のオヤジバンド・野鳥写真・風景スケッチ等で西多摩方面に出没