風邪に負けない免疫力を高める方法!

Iroha Magazine編集長のオカダです!

いよいよ寒さの厳しい時期になってきました!
年末はなにかと忙しく、体調管理がおろそかになりがちです。

風邪をひいて赤ちゃんにうつしてしまうなんてもってのほかです!
そこで、風邪予防のかなめである免疫力を高める方法をまとめました!

その1 腸内環境を整える

腸は食事から摂った栄養素を吸収する役割だけでなく、全身のおよそ8割の免疫細胞を有する

人体の最大の免疫器官でもあります。

便秘や軟便によって腸内環境が崩れると免疫力が低下してしまい、身体の調子もおかしくなってしまいます!

腸内環境を改善するには以下の3点が重要です

① 肉やタンパク質、脂質を多く含む食事を控える

② 適度な運動をこころがける

③ 野菜や発酵食品を摂取する

腸をキレイにして善玉菌を増やし、免疫力を高めましょう!

その2 免疫力を高める食材を摂る

免疫細胞の働きを支えるのがビタミンAとビタミンCです。ビタミンAは皮膚や粘膜を守り、ウイルスの侵入を防ぎます。ビタミンCはウイルスと闘う白血球の働きをサポートします。

ビタミンC:ミカン、イチゴ、レンコン

β-グルテン:シイタケ、シメジ、キノコ類

ポリフェノール:ブドウ

アリシン:ネギ、ニンニク

その3 身体の内側から温める

免疫細胞は血液にのて身体中をめぐっています。そのため、体温が低下して血流が悪くなってしまうと、免疫細胞の力が十分に発揮されません。体温低下の主な原因は筋力低下と身体の冷えです。

体温を上げるためには以下の3点をこころがけてください。

① 毎日合計30分以上歩く

② 湯船につかり入浴する

③ 温かい飲み物を飲む

日常的な運動習慣がなければ筋肉量は少しずつ減っていきます。湯船に10分ほどつかると身体の深部温度が上がり血流が良くなります。冷たい飲み物は身体を冷やしてしまいます。

免疫力は年齢と食生活に左右されてしまいますので、日々の食生活を見直して寒い冬を乗り切りましょう!

マルチビタミンもオススメです!

The following two tabs change content below.
オカダ

オカダ

大阪在住。30代男性。教育業界に従事。 あらゆるイロハをまとめるIroha Magazineの編集長。 日々のちょっとした気付きや改善をアウトプットし続け、困難な時代を生き抜く日本人男性の仕事と子育ての両立を目指します!