クロスバイクをプチオーバーホール+改造 前編

Iroha Magazine のミズグチです!

自転車通勤に向けて今のボロボロ状態のエスケープを通勤快速号とするべく、このプロジェクトは始動しました。

以下の写真は数年間雨ざらしの中で耐え抜いたESCPAEちゃんです。なんとグリップさえありません。

どうせなら自力でカスタム出来るようになりたい

ロードバイクを一生の趣味とするにあたって、自分で手を加えられるようになりたいと思っていました。

ちょうど良い機会なので、エスケープでカスタム練習をしようと考えています。

ただ、工具を何一つ持っていないので、購入する必要がありました。
そこで、パーツの交換に必要な工具をちまちま買うと結構な額になってしまうので、工具セットを買うことにしました。

amazonの評価を見る限りは、これで一通りの作業は可能なようですし、品質も悪くないようなのでこれをチョイスしました。

ホイールは23C化し、走行性能アップを期待

CAAD8のGIANT P-R2をESCAPEに移植することにしました。ESCAPEはリアエンド幅がロードと同じであるため、実はロードバイクのホイールをそのまま移植することが可能です!クロスバイクのフレームによってはマウンテンバイクと同じ135mmの場合があるため注意してください。

  • ロードバイク:130mm ←ESCAPEはこの幅
  • マウンテンバイク:135mm

GIANT P-R2は鉄下駄と言われていますが、ESCAPEの初期装備よりは軽いですし何より23C化出来ます。これによりかなり快適になるかと思います。
また、ESCAPEだし、GIANTのホイールだし合ってるんじゃないかと思ったり…。

 細かいパーツを購入

まずは痛みが激しく、交換が必須そうな所は変えてしまおうということで、以下の商品を購入しました。

・グリップ

・チェーン

・ペダル

・バーエンドバー

グリップは1年ぐらいですぐベタベタになってしまうので、2回交換した時点で、つけなくなっていたので、購入。

チェーンはサビきっており、ペダルも欠けている箇所があるので購入。

バーエンドバーについてはロードバイクっぽいポジションが取れることを期待して購入しました。

約4年半野外に駐車していたクロスバイクを御覧ください

2010年1月、GIANT ESCAPE R3(2009年モデル)を購入しました。社会人1年目、冬のボーナスで何か生活の質を向上させるには何を買えば良いか考えた結果、クロスバイクを購入しました。

購入して半年はカバーをかけていましたが、徐々に面倒になり、屋根なしの状態で野外で放置していました。その結果こうなりました。

改めて見ると本当にひどいですね。チェーンはサビだらけ、ブレーキ周りは真っ黒けになっていました。かつて真っ白だったESCAPEが真っ黒です。
グリップは3年目の夏場でベトベトになり取り外してからハンドルバーむき出しでした。

この状態では変速もガタガタでした。

改造に用いる道具やパーツ達

今回の改造で使う道具とパーツ達です。

ホイールはCAAD8に装備していたGIANTのP-R2でタイヤはPRO4を履いています。23C化を狙っています。

交換するパーツはチェーン、バーエンドバー、サドル、ペダル、グリップ(写真に写ってない)です。
チェーンは「KMC 7&8スピード用チェーン Z7」で、安価な割にミッシングリンクも付属しているため、通勤用で酷使するチャリなのでメンテナンス性も意識してチョイスしました。
サドルはCAAD8で使っていた「Bontrager Affinity RL」です。股間の痛みがきになるなら今後SMPサドルに変更する予定です。

ケミカル類です。洗車の主役はWAKO’Sのフィルタークリーナーです。これはどのブログを見ても絶賛していますね!この真っ黒ESCAPEが真っ白になることを期待して購入しました。
いざ買おうとすると、近所のホームセンター3件程行ってもなく、多摩川府中のワイズロードに問い合わせた所在庫があるとのことで、ワイズロードで購入しました。

後ろに見えるキムタオルは整備などで使い捨てできるタオルで非常に便利ですね。普通の紙とは違いやぶれにくいのも良いです。

 いざ分解!

チェーンカッターでチェーンを取り外しました。サビサビ。チェーンカッターの使い方はネットで調べながらだったのですが、案外問題なく使えました。

その後、ホイールとサドル、ライト等の小物を取り外しました。やっぱり汚れすごいです。

フィルタークリーナーを塗りたくる。

WAKOSのフィルタークリーナーでまず全体の汚れを洗い流します。本来は汚れがひどい部分に塗るものなのですが、もう全て汚いので全体に塗りたくります(樹脂製のパーツには塗らないほうが良いです)。使い方としては、刷毛等でフィルタークリーナーを塗りたくり、少しおいてから水で流してあげます。
一度流した状態が以下の写真です。だいぶ綺麗になっていますが、細かい汚れがまだ落ちていません。

どうせならもっと綺麗にしたいと思い、やっていいのかわかりませんが塗った後にたわしでゴシゴシしました。
すると、みるみる落ちなかった汚れが落ちていきました。ゴシゴシやりましたが、フレームの塗装にも特に影響はありませんでした(防犯登録も剥がれなかった)。

特に汚れのひどかったフロントディレイラー周りやブレーキ周りもだいぶ綺麗になりました。驚きの白さです。これだけきれいになれば気持ちが良いですね。

スプロケットにもフィルタークリーナーを塗り塗り

リアホイールからスプロケットを取り外し、フィルタークリーナーにつけて、少し刷毛でこすったらだいぶ綺麗になりました。
チェーンのサビがスプロケットにくっついていたのかもしれません。

ホイールはあまり汚れていなかったですが、カー洗剤で軽く洗いました。

前編はこれで終わりです。ここまで汚したのは私ですが、綺麗になると気持ちが良いですね!
ただ綺麗にしてみて気づきましたが、ちょこちょこ塗装が剥げていることに気づきました。細かいところは最終的にタッチアップペンで補修してあげようと思います。

水洗いもしたため、フレーム内の水気を飛ばすために乾燥させます。

後編は注油とパーツの組付け・調整を行っていきます!

Iroha Magazine のミズグチです! 前編では、必要なパーツの購入と洗浄を行いました。後編では、注油からパーツの組み付けを行...
The following two tabs change content below.
ミズグチ

ミズグチ

神奈川出身、東京在住。Iroha Mazagineの記者と構築担当。 新しいモノが大好きで浪費癖が酷い。ロードバイク(TIME firstフレームにアルテグラ)とエレキベース(Sadowsky)とダイエットが趣味。 最近はもっぱら仮想通貨にハマっています。XRPがメイン。BCH、XP、PAC等にも分散投資中。 自分が気になるものは何でも記事にし有用な情報をお届け出来ればと思っています!