もっと若い時に読んでいればと思う・・厳選この一冊

1、「成功の実現」中村天風

とにかくこの書、元気のない時に読むと元気が出る!そして生き方さえ変えてしまうパワーがある。進路、仕事、家庭など悩み多き若者に是非おすすめ!私は36歳の時にこの書に出会い、人生が好転した。もっと若い頃に出会っていたら、、と思う。

成功の実現

2、著者紹介

1876年生まれ、日露戦争時諜報部員(スパイ)として活躍後に肺結核を患い自ら医学を学ぶ。治療のため渡ったヨーロッパからの帰りの船でヨガの聖者と出会いネパールの山奥で3年修行、肺結核は完治。帰国後、実業界で大成し43歳の時に天風会設立多くの人を救う、92歳永眠。

もう、波乱万丈を絵に描いたような生涯だ。

3、本の概要

非常に優れた実践的な、より良い人生を過ごし成功するためのハウツー本だ。こう書くと軽く
なってしまうが、天風は神経学等を専門とする学者でもあるので科学的なバックボーンが確かだ(コロンビア大学で学んでいる)。語り口調の文体で素直にスッと腑に落ちる。

4、ピックアップ

「観念要素の更改」
神経学・心理学に精通した天風流潜在意識へのアプローチ法だ。就寝前、または起床時自分に対して自己暗示をかける法など日常的に行うことで効果が現れる。

「積極観念の養生」
怒らず、恐れず、悲しまず」今風に言うなら、「ポジティブ志向」を常時心掛け常に意識する。実践の書である。難しいテクはいらない、やる気になれば誰でも出来る内容だ。良いことを言い行動すれば良きことが起きる。逆もまた真なりで、「引き寄せ」指南書でもある。

この書は明快な理論を、難解な言葉ではなくわかりやすく丁寧に書かれてあり、天風自ら実践している内容を「取説」的に具体的に書かれているので理解し易い。自分の出来る範囲で実行しても良い。実践すると意識が変わるのが自分で実感出来るだろう。

5、本の効能(体験的)

この本に出会ったころ、私は36歳、広告会社の中間管理職として非常に悩んでいた。あげくバブルが崩壊しストレス過多で激太り。会社の健康診断で不正脈を指摘されるほど心身がヤバい状態だった。すがる思いで自己啓発本や仏教書などを読みまくっていた。その時出会った一冊。家庭的にも夫婦喧嘩は日常茶飯事で公私共散々な時期だった。

この本の影響は大きかった。
変わらなければいけない」ということを痛切に感じた。転職し、大変な思いをしたが、2か月で体重が自然に10キロ程落ち、不整脈もなくなり健康になった。

家庭では、「夫婦喧嘩はしない!」と決めた。これは不思議なくらい難しいことではなかった。強く強く思うとやれるものだ。これは現在進行形で続いている。妻が一方的に文句を言う時もあるが私が反撃しないので喧嘩にならない。これでホントに凄く楽になった。

今現在、日々機嫌よく過ごせているのはこの書のおかげ
言っても言い過ぎではない。

The following two tabs change content below.
nora

nora

シニア世代の自由人、趣味のオヤジバンド・野鳥写真・風景スケッチ等で西多摩方面に出没