メイドだけじゃない!秋葉原でフクロウに萌える。アウルの森 秋葉原本店に行ってきた。

Iroha Magazineのミズグチです!

いやぁ~行ってきたんですよ、アキバのカフェ。めっちゃ萌えましたね、フクロウさんに

バンド仲間に「秋葉原にフクロウカフェがあるので行きませんか?」と誘われ、鳥が好きなので即答で行きますと回答しました。秋葉原駅から歩いてすぐでフクロウさんと戯れることが出来るので非常にオススメです!デートにも良いと思います!

アウルの森 秋葉原本店

てことで、アウルの森 秋葉原本店さんにお邪魔しました。

お店の雰囲気

店内は森をイメージした雰囲気ですね。結構鳥ってフンをするのですが(文鳥を飼ってたので)、非常にきれいな店内でした。

料金とシステム

受付で1,000円支払い、店員さんに簡単に説明を受けます。

システムとしては、1,000円支払ったらあとはいくらでもいても良いみたいです!帰る時は自由に出ていって良いみたいですね。

また、フクロウは自由に触ってよいですが、注意としては触り方は頭を手の甲側で触ってあげること。↓のような感じですね。鷲掴みされるような触り方は駄目なようです。本能的に鷲掴みされるのが怖いんだと思います(文鳥を飼っていた経験談)。

また、お休み中や気性が荒いフクロウさんの近くには「don’t touch」の印があるので、触ってはいけないので注意が必要です!

飲み物は自動販売機から1杯は1,000円に含まれているので、実質1,000円でワンドリンク付という感じでした。おかわりは+100円とかみたいですね。

フクロウがたくさん

入店してすぐには気づかないのですが、お人形かと思っていたらフクロウがたくさんいます笑。床を歩いているフクロウもいるので注意しながら歩きましょう!

小型のフクロウから大型まで、いろいろな種類のフクロウがいるようです。

よーく見ると、フクロウって片足で立ってるんだなーとか観察しているだけでも面白いです笑。↓のフクロウはずーっと二人仲良く止まっていたり。

熱いのか、ずーっと扇風機の前から動かないフクロウもいました笑。触っても動じない。。「何?」って感じでした笑。

放し飼いにされているフクロウもいて、自由に店内を飛び回っているフクロウもいました。↓はテディベアの上に乗っかっていたのでパシャリ。

あとはいちゃついているフクロウ達…。

赤ちゃん?のような小さなフクロウは別の鳥かごの中にいました。

最後に

ワンドリンク付で、1,000円で時間無制限でフクロウと戯れることが出来るので非常に良いお店だと思いました!また、店員さんも優しく気さくな方でいろいろ教えてくれました。フクロウを大事にしているんだな~という印象を受けました!

もし秋葉原に行く際は是非立ち寄ってみてください~。

The following two tabs change content below.
ミズグチ

ミズグチ

神奈川出身、東京在住。Iroha Mazagineの記者と構築担当。 新しいモノが大好きで浪費癖が酷い。ロードバイク(TIME first)と音楽(ギター)が趣味。 YouTubeでミズハラゴウというユニットで音楽を中心とした活動もしています。 自分が気になるものは何でも記事にし有用な情報をお届け出来ればと思っています!