アフェリエイト初心者、2ヶ月記事を書いて知る、その難しさ・・。

2/22から、約2か月このマガジンで、「自由に何書いても良い」ということで、毎日書いて来ましたが、「アフェリエイトって難しいなぁ・・」というのが実感です。副業としても人気があるので、私と同じように最近始めた人やこれから始めようとする人に参考となるようなことを、少々ネタバレ的な内容になると思いますが、書いてみたいと思います。

1、初心者の第一関門、アフェリエイトを始める環境作り

◎WordPress(ワードプレス)

アフェリエイトをやってみたい」と思い立ち、情報を集めると「本気で考えているなら、WordPress!」との情報が多く、私もWordPressを導入してみました。素人はこのアフェリエイトを始める環境作りの段階で挫折する人が、けっこう多いそうです。「なるほど」と自分もやってみてわかりました。私は一応苦労しながらも、なんとかWordPressでブログ立ち上げまでは出来ましたが、まぁ、メンドクサイです。

まず、サーバーを借りる必要があります(有料)、そしてドメインを用意しなくてはなりません(有料)。それから今度は、レンタルしたサーバーに、WordPressをダウンロード(無料)してブログを作り、作ったドメインを同期(連動)させる設定をします。その手の設定に明るい方は、簡単なのかもしれませんが、一つでもどこかの設定が間違っていると、web上にちゃんとブログが表示出来ません。特に今はネット上でSSL設定が過渡期で、今後SSL設定は当たり前の時代になりますから、そこもクリアーしとかないとダメです。なんとかドタバタしながらも、頭が禿げそうになりながらもヘロヘロで作業が完了し、もうそこで燃え尽きた感じでした

でも、それで終わりじゃないんです。そこから、検索にヒットし易い設定にするとか、細かい設定が必要だし、一番肝心なのがセキュリティーですね。「世界で唯一自分だけのブログ」が出来ますが、ブログの基本的なメンテナンス更新や、ブログを守るためのセキュリティーは全部自分でやる必要があります。私が一番危惧したのがこのセキュリティーの問題です。その辺の知識が無いし、ちゃんとやれそうにないからです。

ですから、結果的に、いつまで続くかわからないので、とりあえずこのマガジンで記事を書かせてもらいながらアフェリエイトを経験してみようと、なったのです。なので、自分で立ち上げたブログは放置したままです。(サーバーは3か月だけ契約してます)

アバウトな説明ですが、WordPressの立ち上げと運営は簡単じゃないですよ、ってことを言いたいですね。でも、将来ネットビジネスを正業としたい、と思ってるような方は頑張って下さいね。仕事とするなら絶WordPressを使いこなし管理出来るようになる必要があると思います。

◎無料ブログ

対して、無料ブログ、こちらは、運営会社が無料で提供するもので、もう簡単にブログは立ち上げられるし、基本的な管理やセキュリティーは運営会社でやってくるれますから、苦労せずにアフェリエイトを始められます。(運営会社によりアフェリエイトの条件が違いますので、そこは要確認)しかし、良いことばかりではありません

ネガティブな要素としては、運営会社の広告がもれなく付いて来る、ということです。ですから、そこに自分の広告を貼ると、広告だらけになるというリスクがあります。それと、そのブログが運営会社の都合でブログが無くなる可能性もありますし、運営会社の規則に反したりの理由で削除されることもあります。そうなると、せっかくアクセスを伸ばし人気が出たブログが、自分の意思とは関係なく消滅してしまうのです。それは・・特にアフェリエイトのプロを目指すような人にとっては受け入れられないような事態です。

もう一つのネガティブ要素は、「アクセスが得やすいが、伸びにくい」という無料ブログの性質です。これも本格的なもアフェリエイトを目指す人には避けたいことですね。


で、私の結論としては、

気軽にお小遣い程度、ブログを楽しみならがらアフェリエイトをやりたい人は無料ブログではじめるのが良いと思います。何しろ初期費用も管理費もいらないですからね。

そして、◇本格的なアフェリエイトを目指すなら、しっかり学習して予備知識を得て独自ドメインでサーバーを借りてWordPressで始めるのをおすすめします。

2、アクセスを得て、稼げる記事とは?

よく見かけるのが、「アフェリエイト始めて1か月で10万稼ぎました!」とかの記事をネットやYouTubeで散見しますがウソではないと思います・・実際そういった事例があるんでしょうが、稀なことで、そんなに誰もが簡単に稼げるもんじゃないですね。

ワンクリック1円とか、売り上げの数%の世界です。甘くないです。情報をよく見ていくと、アフェリエイトで長年実績があり信頼出来るような人程、「1年ぐらいは利益が出ないと思って地道にブログを運営してください」というようなこと言っています。わずか2か月の経験で偉そうなこと言えませんが、私はこういった発言に説得力を感じるし、その通りだと感じています。

◎検索がポイント

それは何故かというと、アフェリエイトを目的とするようなブログでは、閲覧する人のほとんどが、「検索」で、ブログをヒットさせ見てるからで、特に広告をクリックする人はその傾向が強いのです。

このようなことは、アフェリエイトの稼ぎ方を理解した人は皆わかっていますから、それを考慮して記事を書きます。しかし、これが・・なかなか狙って「検索」で大ヒットするような記事を書くことははベテランでも難しいのです。だから、長く、50記事、100記事、1000記事と書けば、確率的に、そのような検索にヒットするような記事が増え、その記事が集客してくれて結果として「稼げる」、といった具合なのです。

◎リアル体験と数値

私が2か月記事を書いてみて、一番ヒットした私の記事で閲覧者1日400アクセス前後です。しかし、このマガジンブログの1日の閲覧者の最高記録は7000アクセスを超えてます。私の記事で稼いだ額なんてのは、まだまだ・・微々たるもので、しばらく放置状態だった過去記事の方が相変わらず、そこそこの売り上げを上げを続けているのが事実です。そのほとんどが「検索」からの閲覧者です。必要があって、その記事を見てる人ばかりですから、記事には関係する広告を貼ってるので、必然的にクリックする確率は高い、という理屈は安易にご理解頂けると思います。


ですから、アフェリエイトで高額を稼ぐ人は、ある程度検索で稼げるブログが出来たら、そんなに更新しなくても稼げるので、また新しいブログを構築して、稼ぎの規模を拡大して行くのです。

3、本物の記事を書きたい!

熱し易く冷めやすい性格の私が、2か月毎日書けた、ということは記事を書くことは楽しいのですが、最初に書きましたように、アフェリエイトを理解すればするほどに、増々「難しいなぁ・・」と感じてしまう、というが正直な実感です。

書いた記事と、アクセス数との関係などを、自分なりに分析してみると、私がアフェイリエイトに興味を持った時、情報収集したアフェリエイトで結果を残してる先輩達の言葉が「その通りだなぁ」と、今更ながら納得する次第です。それは以下のことです。

①、上辺だけの、薄い記事(その場しのぎ)はダメ。

②、自分が体験した「経験値」で書いた記事は説得力ある。

③、本当に読者に役に立つ情報(記事)は評価される。

④、本気で書いた(情熱)言葉は通じる。

⑤、記事を書くことが楽しくないと続かない。

以上のようなことですが、コレって、アフェイリエイトのブログ記事だけに限ったことではないですね。普通の会社の仕事のモチベーションとか、自己実現の成功法則のようなものとカブります。同じです。

と、いうことで簡単に表現すると、「本物の記事を書きたい!」というのが今の希望です。

まだ、飽きることなく楽しめてるので、もう少し、このマガジンの記事をボチボチと書き続けてみたいと思います。

The following two tabs change content below.
nora

nora

シニア世代の自由人、趣味のオヤジバンド・野鳥写真・風景スケッチ等で西多摩方面に出没