雪の上を行く、東京~宮ヶ瀬ダムライド。

東京(江東区)~宮ヶ瀬~八王子 コース評価(※個人の印象です)

旅乗り度 :★★☆☆☆ ひたすら甲州街道なので。ダムは山の中なので癒やされました。
グルメ度 :★★★☆☆ オギノパン
坂道度  :★★☆☆☆ ダム手前で少し登る
走りやすさ:★★★☆☆ 甲州街道は道幅が狭いところが所々あるが、比較的走りやすい


Iroha Magazine のミズグチです!

軽くサイクリングかつ少し登れる場所、という条件から宮ヶ瀬ダムが良さそうだったので宮ヶ瀬ダムに行ってきました。会社の先輩、後輩の合計5人で行ってきました。

東京側からのサイクリングレポです。

はじめに注意しておきますが、降雪後の冬の宮ヶ瀬ダムを舐めてはいけません

コース

江東区~東京~新宿からの甲州街道をずっと行き、八王子から南下して宮ヶ瀬ダムを目指します。江東区~宮ヶ瀬ダムで60km程度。

東京~八王子

八王子~宮ヶ瀬ダム

2017年2月11日 土曜日

7:27 銀座

朝方の銀座。さすがに人も少ない。

7:31 東京駅

東京駅前のビル群。未だにミラーレスカメラの単焦点の画角になれておらず、よくわからない写真になってしまう。

7:54 新宿

新宿パークタワー?です。写真の通り前日の雪がうそのように快晴でした。

8:26 上高井戸

甲州街道と環八がクロスする交差点で一人合流。やはり一人でサイクリングするより二人以上のほうが楽しいし、ラク(風よけ的な意味で)。

8:53 吉祥寺~味スタ

吉祥寺からの味の素スタジアムを通過。大体中央線を並行して走る。府中はもう少し。

9:29 府中~立川

府中で3人目、立川で4,5人目と合流。隊列が長くなっていく。さすがにこの人数だと信号で分断されることもあるので、集団走行の難しさを感じるが、やはりワイワイいけるのは楽しい。

10:39 多摩川、浅川

立川~八王子にかけて2つの川を渡る。この日は風が強く橋の上では結構煽られる。しかし快晴で気持ちがよい。

11:28 八王子~津久井湖の間ぐらい

ちらほら昨日降った雪がみえてくる。遠くに見える山も白い。

12:26 津久井湖付近

津久井湖はかするが特に寄らず。寄ればよかったなと少し後悔。だいぶ田舎っぽくなってきた。

12:45 宮ヶ瀬ダム近く

宮ヶ瀬ダムまで残り5キロくらいから少しづつ登っていく。

12:57 宮ヶ瀬ダム近く

ちょいちょい道路にも雪が残ってきた。昨日結構降ったのかもしれない。

13:05 宮ヶ瀬ダム手前のローソン

最後のコンビニ。近くにオギノパンの直売所があるがこれは帰りに。

13:12 最後の坂道

普通に日陰は雪が残ってた。引き返すか迷ったがあと少しなので強行した。が、本来は引き返すべき・・・。止まらないで進めていけばたまにペダルを回すとツルっとすべるが、案外登れた。

13:31 宮ヶ瀬ダム

到着。風がすごいが水の色もグリーンに近い色で少しきれいな感じ。奥多摩湖とかと違い、なにかあるわけではないがちょっとした達成感はある。

上記の通り風がすごかった。

ダムのインクラインも時期によっては降りられるようで、観光シーズンには人で混み合うのだろうか。

14:09 オギノパン

雪道を恐る恐る下り、オギノパンにイン。焼き立てのパンから定番のアンパンまであり、うまい。コーヒー屋さんもきておりコーヒーも飲む。うまい。結構混んでおり人気。

サイクルスタンドも大量に設置しており、サイクリストへの優しさがありがたい。

15:50 八王子

宮ヶ瀬ダムから八王子まで行き、私はここで輪行で帰宅。この時間ならギリギリ中央線を利用しても許してもらえるかな、、という感じ。

感想

東京駅から往復して100キロと少しで、山を登れるという意味ではちょうど良いコースという感じでした。甲州街道は車も多く狭いところもありますが比較的走りやすいですし、あまりストレスは感じませんでした。

ロードはじめたばかりでちょっと登ってみたい、という人にも良いのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
ミズグチ

ミズグチ

神奈川出身、東京在住。Iroha Mazagineの記者と構築担当。 新しいモノが大好きで浪費癖が酷い。ロードバイク(TIME first)と音楽(ギター)が趣味。 YouTubeでミズハラゴウというユニットで音楽を中心とした活動もしています。 自分が気になるものは何でも記事にし有用な情報をお届け出来ればと思っています!